夢はいつだって不条理さ

久しぶりに割りとはっきりと覚えていたのでメモ

どういう店だよ

カラオケをしていた
しかも、オープン席のカラオケ屋
なんという挑戦的な店なんだ・・・
そのうえ、早朝だったので隣では寝てる人がいるので声を落として歌う・・・
なんなんだ、いったい・・・
ああ
取り合えず、「ソナタ*1を歌い忘れてたー」って、必死に入れてました
いざ歌うぞ!
ってところで場面変換
ひどい

なんちゃら

東方なんちゃらっぽいキャラだった
えっと
メインではなくって
サブキャラの従者っぽいキャラだった
例によって名前は知らない

はぐれてしまった主人を探しているうちに
他の従者のにも遭遇したので
それでは一緒に探しますか、ということになった
そこはメイド服?の製作所っぽかった
取り合えず
黒のエプロンにワンポイントの赤、白い三角巾にワンポイントのオレンジ
が、可愛かった
潜入するのにその服に着替えよう、ということになった
女装とかするみたいで楽しかったです
あ、そのキャラは女だったから別に女装でもなんでもないのか・・・
しかし、着替えるのに手間取っていたら置いてかれた
しかも場面変換された

繋がりがまったく分からない

仕方ないから着替え途中の服を持ってわたわた追いかけたら森の中だった
追いつくと
それはナポレオン時代の騎兵隊だった
持っている服も
敵国の騎兵隊の服だった
敵の本拠地の内部に少数潜入するためのものだ
ブルーの制服がかっこいいです
例によって着替えに手間取ったままだったので置いていかれた
まだ、長くて鬱陶しい髪を三角巾に押し込めている最中だった

感想

そういえば、カラオケ屋に行く前は飯屋を必死で探していた
これは、なんともいえない空腹感から生まれたものだろう
東方は
「東方ソート」なるものについて一席打とうかと思ったが
無駄なことなのでやめた、ということに起因するのだろう
で、騎兵隊か・・・
流れ的にはクルセイダーキングスが関係していそうなものだが
あの感じはどちらかというとコサックス
因みに
私の東方のイメージは
徒歩二分とロケット燃料が大部分を占めています
ローゼンだったら真・聖堂☆本舗

*1:Sonata_Arctica